元気な女性

信頼できる人を

うつの相談ができる人

私はうつの相談ができるような人に恵まれませんでした。親も他界しており、親族との付き合いもなく、友達もあまりそのような会話が出来る人はいませんでした。 そこで私は診療内科に通うようになったのですが、診療内科も信頼できるところとそうでないところがあります。やはり病院というのは多かれ少なかれビジネス的要素があります。それに精神系医療の中でも薬物治療というのは、一度始まってしまえば長く長くかかるものになっています。それで治る保証がないのです。 しかし本来人間はうつ病として生まれるものではありません。身体的な病気ではないということです。それはむしろ病気というよりは、悩みなのです。悩みに対して薬物療法で利く人もいるかもしれませんが、それで問題が解決するなら、今はもっと良い社会になっているのではないでしょうか。

しっかり話せる人をどこで見つけるか

私はインターネットをおすすめします。ネットのSNSなどで、あまり人を巻き込まずひとりで延々と正直な気持ちを語ってみるのです。そうすると誰かが見てくれています。そして理解してくれることがあるのです。私はそうしてたくさんのエアリプライを受けました。相談相手と直接コミュニケーションせずとも、うつの相談が出来たのです。 これは実際に効果的な方法と言われています。正直な気持ちを口に出すことは難しくても、文字にすることはできるものです。そして皆が正直な気持ちというものをもっていて、それを出すことが許されずに少なからず鬱屈した思いで生きているものなのです。それゆえに理解を生むのです。そして口頭で話すよりも、文字にした方が力があるのです。さらにネットを利用することで、直接的なコミュニケーションは不要となりました。それらを利用してうつの相談や解決に役立てるという方法もあるのです。